50歳からは穏やかに暮らしていきたい

ふと気が付けばサラリーマン歴は30年をこえた。不惑の40なんていうけれど、50を過ぎてもまだまだいろんな惑いはありそうです。

新年早々、風邪でダウン。いや、会社いやいや病か?

2020年1月6日は私にとっては仕事始めの日でしたが、一昨日くらいからなんとなく喉がいたかったり、ひどい咳がでたりと体調が悪く、それは仕事始めの朝になっても改善されず、初日をお休みすることになってしまった。

原因は疲れかなぁ。昨年12月に母が他界し、葬儀含めてそれなりに忙しかったし、お正月は旅行に出たりしていたから。大好きな旅行に出かけて体調崩すようでは、旅人失格なのですが。

今日はゆっくり休んで明日は出勤できる体調にもどします。

2020年の目標

間もなく2019年が去り、2020年を迎える。来年の目標を書いておこう。来年の今頃、いくつ達成できているかな?

1. SFCを取得する

 なので、2020年はSFC修行に出かけます。取得できるまではひたすら飛行機旅をすることになるのですが、乗り物は飛行機も含めて好きだし、沖縄日帰りなんていう修行はせず、どうせ行くなら1泊しちゃおうと思うので、楽しい修行にできそうな予感。

2. 体重をこれ以上増やさない

 旅を楽しむには健康は重要。最近の運動量の少なさからみて、ちょっと危険なレベル。健康のためにも運動量を少し増やして体重をこれ以上増やさないように努めよう。って、今何キロあるんだろう? 今夜体重計に乗らないと。

3. ブログを週2回のペースで更新する

4. 新しいマンホールカードを10枚もらう。

どうだろう? 達成できるかな?

2019年のクリスマスイブは納骨イブ

気づけば今日はクリスマスイブ。そう言えば職場のメンバーも今日は定時前に帰る人もいたり、うちの役員も定時で帰っていきました。なんて良い職場。

 

で、私はというと、先日亡くなった母の納骨が明日なので、今夜は納骨前夜というわけです。葬儀の日に納骨しない方は、四十九日の法要の際に納骨する方が多いようですが、そうすると年を越してしまうので、お寺さんが「年内に終わらせようか」と明日を提案してくれました。仏教ですからクリスマス関係ないからね。

 

明日のお布施は5万円くらいかな。ほかにもお花、お菓子、果物、お弁当(仏壇にお供えするお膳になるのです)をもっていかないと。そうそう、お線香も忘れずに。

ということで、今年のクリスマスイブは、納骨前夜となりました。

家族葬にしてよかった

父の葬儀は、父のお付き合いの方にもお目にかかりたかったので通常の葬儀にした。100人くらいの方がお別れに来てくださったと思う。母は施設に入っていたし、友人と呼べる人もいなかったので家族葬に。10人程度でお見送り。家族葬良かったですよ。身内ばかりだから気をつかわずとも良いし、受付頼まなくても良いし。葬儀費用も安く済みます。それでも80万くらいかかりましたが、このうち20万円は花が好きだった母のために、祭壇を飾る花を豪華にしたからなんです。それが半額で済んでいればもうちょっと安く済みますね。私の時にはもう祭壇飾らなくて良いよ、と思います。こういうのは遺言に書いておかないと。

f:id:noririn3103:20191215081742j:plain

祭壇だけは華やかに

 

母、急逝 望み通りの旅立ち

普段通りに会社に出勤する途中、携帯に着信。なんと、施設に入っていた母が今朝トイレで倒れているところを発見され、すでに意識も呼吸もないとのこと。あわてて施設に駆けつける。こういう時、近くの施設だとすぐに対応ができて助かります。

母はすでに個室のベッドに横たえられていて、一応酸素マスクがついていたけど、特に慌てて何か処置している様子はなく。AEDも試したが、すでに脈がなかったそうで、AEDのボックスがテーブルに置かれたままでした。

顔色はふだん通りだし、パっと見たところ寝ているようにも見えて、呼んだら起きそうでしたが、やがてやってきた往診の医師により死亡が確認され、その場で死亡診断書が発行されました。その医師の見立てでは、おそらく心筋梗塞だろうとのこと。本当に死因を確認したければ、それ相応の医療機関での調査が必要なのですが、そこまでする必要もないので、81歳の母ですが死亡診断書上の死因は「老衰」となりました。

私の妹は先週末母に会っているし、その前の週末は私も母に会っていて、特に通院もしておらず、施設のスタッフによれば、亡くなる日の前日は普通に過ごしていたし、夜中のパトロールの際もベッドに寝ていたとのこと。明け方自分でトイレに行ってそこで心筋梗塞で亡くなったというのはたぶん当たっているのでしょう。かねてから「コロリ」と逝きたいと話していた母。その望み通りの旅立ちとは、人生こういうこともあるんだなー、と思った次第です。家族で暖かく見送りたいと思います。

f:id:noririn3103:20191206102435j:plain

花が好きだった母

 

ペースダウンして「穏やか」な生活へ

50歳を過ぎてから、以前にもまして体力や気力、記憶力がだんだんに落ちてきたなーと感じるようになりました。その感覚は毎年強まってくるわけで。

22歳で大学を卒業してからずっと同じ会社に勤務してきた私は、時代の変化とともに女子社員からいつの間にか女性管理職になったりして、それはそれで楽しいビジネスウーマン生活ではありました。が、自分のいろんな部分の衰えを感じると、もう管理職のパフォーマンスを維持できないことも自覚できる。ということで、仕事の方は少しペースダウンして、もうちょっとプライベートにあてる時間を確保して、ゆったり、のんびり「穏やかな」日々を送りたくなったわけです。

私はこのブログとは別に鉄道旅を中心にしたブログを別に書いているのですが、そちらのテーマにはそぐわない日々感じたことなどをこちらのブログにつづっていこうと思います。