50歳からは穏やかに暮らしていきたい

ふと気が付けばサラリーマン歴は30年をこえた。不惑の40なんていうけれど、50を過ぎてもまだまだいろんな惑いはありそうです。